朝ごはんは太る。体に悪い。ゆっくり食べると痩せる。唐辛子。食事回数が少ないほど太る?

朝ごはんは太る。体に悪い。ゆっくり食べると痩せる。唐辛子。食事回数が少ないほど太る?

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼朝ごはんは太る。体に悪い

 

 

朝ごはんは食べなくても大丈夫です。

 

最初は、習慣から抜け出すまで、お腹が空いたり、便秘になったりしますが、
慣れれば朝ごはんなんか食べない方が好調になります。

 

 

 

人間の体は、「胃に何も入れない時間」が必要です。

 

その間に、荒れた胃は修復されます。

 

 

胃が荒れていると空腹感が強烈になりますから
胃の修復はダイエットにとって、必要不可欠です。

 

 

 

朝ごはんをやめる(もしくは酵素液にする)
 ↓

 

胃が修復される
 ↓

 

空腹感が無くなる
 ↓

 

少食になって痩せる

 

 

 

という流れですね^^

 

 

 

▼食事回数が少ないほど太る?

 

 

「同じカロリー」なら、小分けにして食事回数を増やした方が太りにくい。

 

理論的には正しいです。

 

 

でも、食事回数を増やすと、ほとんどの人は太ります^^;

 

1回の食事を腹八分目でやめることができないからです。

 

 

 

だから食事回数は増やせば増やすほど、太ります。

 

強靭な精神力の人なら太りませんが、
そもそも強靭な精神力の人は、肥満に悩みませんからね^^;

 

 

 

食事回数は、1日2食がベストです。

 

昼と夜だけで十分。

 

 

朝から、ごはんとみそ汁とサラダなんか食べてたら、
あっという間に太ります。

 

 

 

▼ゆっくり食べると痩せる

 

 

人間が食べ物を食べてから、満腹中枢に信号が届くまでは、少し時間がかかります。

 

これは、食料不足の原始時代、すぐに満腹になってしまうと、
エネルギーを溜め込むことができず、飢えてしまうからです。

 

 

 

人間のDNAは、原始時代から変わっていない。

 

なので、食料があり余っている現代人は、「ゆっくり食べる」ことをしないと、
絶対に太ってしまう。

 

 

なぜなら、満腹なのに食べ続けるから。
(満腹中枢に信号が届くまでのタイムラグ)

 

 

 

ですので、ゆっくり食べましょう。

 

あわてなくても、現代は食料が無くなることはありません。

 

 

ゆっくり、よく噛んで食べれば、それだけで苦しまずに、簡単にダイエットできます。

 

ウソだと思いますか?

 

 

そのダイエット効果はすごいですよ^^

 

ぜひ、ゆっくり、よく噛んで食べてみてくださいね。

 

 

 

▼唐辛子は痩せる

 

 

唐辛子がニガテではない人は、積極的に食べると、ダイエットしやすいです。

 

唐辛子のカプサイシンには、代謝をアップさせ、摂取カロリーを制限する役割があります。

 

 

キムチはダイエットに効果的です。

 

が、ニンニク臭くなるので、お仕事されている人は、食べすぎ注意です^^;

 

 

 

▼粗悪な食べ物は、空腹感を増幅させる

 

 

ファーストフードなど、質の低い食べ物は、
食べても満足度が低く、どんどん食べてしまいます。

 

 

懐石料理など、クオリティの高い食べ物は、少量でも満足し、食べすぎることはありません。

 

これは、「栄養」の問題です。

 

 

栄養価がしっかりしていれば、体は少量でも満足の信号を脳に送る。

 

でも、ジャンクフードは栄養がないので、食べても食べても、
栄養が足りず、満腹の信号が送られないわけです。

 

 

 

ですから、食べすぎを防ぐには、質の高い食品を食べることが効果的です。

 

「安くてうまい」という食べ物は、太ってくださいと言っているような食べ物なのですね。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング