早寝早起きとダイエット。早起きは太る。食べすぎると病気になる。プチ断食

早寝早起きとダイエット。早起きは太る。食べすぎると病気になる。プチ断食

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼早寝早起きとダイエット

 

 

「ダイエットには、早寝早起きをしましょう」とか、よく聞きますよね。

 

これは本当?

 

 

ウソではないですが、早く寝なきゃいけないってことはないです。

 

要するに、何時に寝てもいいけど、睡眠時間をしっかりとりましょうってことです。

 

あと、不規則はダメです。

 

 

 

例えば、

 

 

「昼夜逆転生活だけど、毎日同じ時間に寝て、8時間睡眠」

 

 

これは、早寝早起きではありませんが、問題ないです。

 

しっかり8時間寝てるし、同じ時間に眠っているからですね。

 

 

 

ですから、早い時間に寝なくてもいいけど、睡眠時間を長くしてくださいね。

 

短時間睡眠は、太りますよ。

 

 

 

▼早起きは太る?

 

 

早起きを奨励している書籍は多いです。

 

早起きさえしておけばOK、みたいな感じで^^;

 

 

でも!

 

早起きは、「早寝」ができないなら、逆に太ります。

 

 

つまり、睡眠時間が短くなるような早起きなら、しない方がマシなわけです。

 

睡眠時間が短くなると、交感神経優位になって、太るからです。

 

 

 

ですから、早起きするなら、早く寝ること。

 

何時に起きてもいいけど、7時間以上は寝ること。

 

 

短時間睡眠は本当に太りますから、注意してください。

 

 

 

▼食べすぎると病気になる

 

 

人間は、原始人の時代からDNAは変わっていません。

 

原始人は、「飢餓」との戦いでした。

 

だから人間は、飢えに耐えられるように作られている。

 

 

しかし!

 

人間は、「飽食」には耐えられないのです。

 

 

飽食になったのは、ほんの数十年前であり、DNAは原始人のままだからです。

 

 

だから人間は、食べすぎると病気になる。

 

普通に食べれば寿命をまっとうできるのに、
食べすぎる人は、病気になって、寿命を縮めてしまうのです。

 

 

 

▼プチ断食で痩せる

 

 

断食というのは、食事を断つことですが、
完全に食べないのは、普通の人には無理なので、
「プチ断食」がオススメです。

 

 

 

プチ断食の定義もいろいろあるんですが、
一番簡単なのが、「朝食を抜く」ことです。

 

 

朝食を抜くことで、晩ごはんから、次の日の昼ごはんまで、
胃を空っぽにすることができます。

 

 

 

胃を空っぽにする時間は、ダイエットはもちろん、健康面でかなりのプラスになります。

 

朝食を抜く、「プチ断食」はオススメです。

 

慣れれば全然、つらくないです。

 

 

 

ただ、最初だけ「頭痛」がすることがあります。

 

これは、血糖値が下がるからですね。

 

 

ですので、完全に朝食を抜くのではなく、
朝食の代わりに、酵素液を飲むのが良いです。

 

 

もしくは、100%のジュースですね。

 

 

新鮮な酵素液やジュースの糖分によって、頭痛も空腹感も抑えられ、
健康的にダイエットできるようになります^^

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング