おなかがすいてから食べる。空腹感苦痛。胃が荒れる。野生動物は太らない

おなかがすいてから食べる。空腹感苦痛。胃が荒れる。野生動物は太らない

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼「時間だから食べる」のではなく、「おなかがすいてから食べる」

 

 

ほとんどの人は、「時間だから食べる」という習慣があります。

 

特に、会社員の方は、お昼休みの時間が決まっているので、
おなかがすいていようが、食欲がなかろうが、12時になったらお昼ごはんを食べざるを得ません。

 

 

 

でも、ダイエットの観点からは、この「時間だから食べる」というのは、避けたい習慣です。

 

なぜなら、「おなかがすいていないから」

 

 

おなかがすいていない時に食べると、非常に体に悪く、しかも太りやすいのです。

 

ですから、会社でのお昼ごはんは仕方ないとしても、
せめて自分の意志で食事を選べる時は、

 

「おなかがすいてから食べる」

 

これを意識してみてください。

 

 

かなり痩せやすくなることは、間違いありません^^

 

 

 

▼あなたは、「空腹感」が苦痛ですか?それとも快感ですか?

 

 

太っている人ほど、「空腹感」を苦痛と感じ、「空腹感」を悪だと思っています。

 

が!

 

「空腹感」は、正義の味方なのです^^

 

 

 

私も昔は、「空腹感」は敵だと思っていました。

 

「おなかがすいたら食べなければ!」と思い、ガッツリ食べていました。

 

 

でも!

 

今は、「空腹感」が快感です。

 

 

逆に、おなかがいっぱいだと、不快ですね。

 

 

 

胃が荒れておらず、体が健康になってくると、
「空腹感」が快感になります。

 

 

我慢は最初だけです。

 

ダイエットというのは、軌道に乗ってしまえば、あとは楽勝です^^

 

 

私のような根性なしでも、余裕でスリムになれるのですから、
あなたも最初だけ乗り切れば、あとは余裕です。

 

 

 

なので、最初だけ、「空腹感」を我慢してみてくださいね。

 

 

 

▼おなかがすいたら食べる。おなかがいっぱいになったらやめる

 

 

人間は動物です。

 

高度な社会を営み、知性に偏った生活をしていると、忘れがちですが
人間も、犬やサルや鳥と同じ、動物にすぎないわけです。

 

 

 

そして、動物の本能に従えば、太ることはありません。

 

野生動物に肥満はあり得ない。

 

太れば、自分の命を守れないからです。

 

 

肥満の動物は、動物園や、家庭のペットなど、人間に飼われている動物だけです、

 

 

では、なぜ野生動物は太らないのか?

 

それは、

 

 

「おなかがすいたら食べ、おなかがいっぱいになったらやめる」からです。

 

 

野生動物は、目の前に食べ物があっても、おなかがいっぱいなら食べません。

 

これが動物の本能。

 

 

意味もなく食べ続けるのは人間だけであり、
意味もなく食べる人間だけが、肥満になり、成人病になります。

 

 

 

食べるというのは、「命」を奪う行為。

 

むやみに命を奪う者は、自分自身の命をも縮めてしまう。

 

 

だから、必要な分だけ食べましょう。

 

それが動物の「本能」であり、本能に従えば、太ることはないのですから。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング