牛乳はカルシウムを吸収しない。食物繊維でダイエットはできるか?ミネラル不足

牛乳はカルシウムを吸収しない。食物繊維でダイエットはできるか?ミネラル不足

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼ミネラル不足は、貧血・骨折を招く

 

 

ミネラルとは、5大栄養素のひとつで、代表的なものが「カルシウム」ですね。

 

ミネラルは、普通にごはんを食べてれば、まず不足はしないんですが、
最近の、ファーストフードやコンビニ弁当などの加工食品には、
ミネラルがものすごく少ないんですね^^;

 

 

 

だから最近、女性を中心に、貧血や骨折が多くなっています。

 

カルシウムの摂取量が少ないと、体は「骨」からカルシウムを持ってくるんですね。

 

だからカルシウムが不足すると、骨が弱くなって、骨折しやすくなるわけです。

 

 

 

ですから、ダイエットをするときは、ミネラルが不足しないように、
チーズなどから、ミネラルを摂取するとよいでしょう。

 

 

「牛乳」は、カルシウム豊富なイメージがありますが、オススメしません。

 

牛乳はカルシウムの吸収率が極めて低いからです。

 

 

牛乳を日本人の数倍飲みまくるアメリカ人が、日本人より骨折しまくっている。。。

 

骨粗鬆症になりまくっている。。。

 

これがすべてを物語っています。

 

 

 

▼食物繊維でダイエットはできるか?

 

 

結論から言えば、「できません」

 

では、食物繊維について考えてみましょう↓

 

 

 

「食物繊維ダイエット」というのが一時期、流行りました。

 

食物繊維とは、ほとんど体内で消化吸収できない成分です。

 

 

「第六の栄養素」と呼ぶ人もいますが、栄養はほぼありません。

 

 

つまり、食べてもそのまま出てくるわけですね^^;

 

なんの意味があるのか?

 

 

それは、「体内の毒素を排出してくれる」のです。

 

特に、便秘の解消に効果が高く、逆に言えば、食物繊維が不足すると便秘になります。

 

 

 

食物繊維には、「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があります。

 

 

☆水溶性食物繊維 ⇒オクラ・海藻など。ヌルヌル食品

 

☆不溶性食物繊維 ⇒キャベツ・イモ・ゴボウ・キノコなどの繊維モノ

 

 

 

便秘には人によってタイプがあり、水溶性食物繊維で便秘が解消する人もいれば、
不溶性食物繊維で便秘が解消する人もいます。

 

 

 

▼食物繊維では痩せない(やつれるだけ)

 

 

さて、そんな食物繊維を食べて、「痩せた!」と喜んでいる人がいますが、
これは、痩せたのではなく、「便秘が解消した」だけです^^;

 

 

体重は減っても、体脂肪率は減っていないわけです。

 

 

なので、食物繊維は、「体の毒素を排出する」という点では、すばらしい効果があります。

 

が。

 

ダイエットのために、食物繊維を食べるのは、考え方が少しズレているわけです。

 

 

 

キャベツなどは、おなかもいっぱいになるし、カロリーもないので、
体重は落ちやすいですが、体脂肪率は減りません。

 

 

しかも、栄養が不足するので、肌荒れしたり、風邪を引きやすくなったりします。

 

ダイエットは、正しい知識で、正しく行えば必ず成功しますので、
極端な、「○○ダイエット」に走らないようにしましょうね^^

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング