寝不足と低体温。体温と基礎代謝。筋肉を増やすと基礎代謝が上がる。ダイエットすると筋肉が落ちる

寝不足と低体温。体温と基礎代謝。筋肉を増やすと基礎代謝が上がる。ダイエットすると筋肉が落ちる

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼筋肉を増やすと基礎代謝が上がる

 

 

ダイエットが成功するかどうかは、基礎代謝にかかっている。

 

基礎代謝とは、「何もしなくても消費するカロリー」です。

 

 

なので、基礎代謝が高い人は、食べまくっても太りません。

 

そんな夢のような基礎代謝は、「筋肉」の量が多いと高くなります。

 

 

 

運動がダイエットに良いのは、運動によって消費するカロリーより、
むしろ基礎代謝の上昇が効果大なのですね。

 

 

 

▼急にダイエットすると、まず脂肪ではなく筋肉が落ちる

 

 

カロリーを制限すると、まず落ちるのは脂肪ではなく、筋肉です。

 

そして、ダイエットをあきらめて、リバウンドすると、まず増えるのは脂肪なのです。

 

 

つまり、リバウンドを繰り返すと、どんどん筋肉が落ちて、脂肪が増えてしまう。

 

リバウンドを繰り返すほどに、「体脂肪率」が上がっていくのです(汗)

 

 

 

カロリー制限で筋肉が落ちるのは、最初は仕方ないです。

 

大切なのは、「続けること」

 

あきらめたら、リバウンドして体脂肪率が上がっていきます。

 

 

 

ですから、最初は

 

「食べたものをメモする」

 

これだけでいいから、続けることです。

 

 

 

最悪なのは、

 

ダイエット ⇒飽きる ⇒ダイエット ⇒飽きる

 

 

これが最悪。

 

継続は力なり。ですね。

 

 

 

▼体温が1℃下がると、基礎代謝が12%ダウンする

 

 

よく言われるのが、

 

「体温が下がると免疫力も下がる」

 

これは常識ですね。

 

低体温の人は病気になりやすい。風邪をひきやすい。

 

体温が低いと、免疫力が下がるからです、

 

 

 

これと同じように、

 

「体温が下がると、基礎代謝が下がる」

 

これも常識です。

 

 

体温が下がるということは、血行が悪くなることであり、新陳代謝が悪くなります。

 

なので、体温が下がると太りやすくなります。

 

 

 

ダイエットをスムーズに進めるには、体温を上げることを意識しましょう。

 

体温を上げるには、前ページを参照してくださいね↓

 

体温を上げると痩せる。デブは低体温。体温が低いと太る

 

 

 

▼寝不足すると低体温になる

 

 

上述したように、低体温はダイエットの天敵です。

 

この低体温は、睡眠時間が不足すると発症します。

 

 

現代人に低体温が多いのは、現代人の睡眠時間が少なくなっているからです。

 

 

睡眠時間が不足すると、交感神経系優位になり、血管が収縮するので体温が下がります。

 

つまり、睡眠時間が不足すると、太るわけですね。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング