利尿下剤ダイエットは体に悪い 体脂肪率と健康 脂質が太る

利尿下剤ダイエットは体に悪い 体脂肪率と健康 脂質が太る

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼水分や、宿便を排出するだけのダイエット方法は、ニセモノ

 

 

世の中に、ダイエット方法は山ほどあります。

 

その中でも、読者様にやってほしくないことが、

 

「水分や、宿便を排出するだけのダイエット方法」です。

 

 

それは、利尿剤であったり、下剤系であったり。

 

このような目先の体重を減らすだけの、ダイエット方法が、
いっときのブームに乗っかって、広まっていくことが多いです。

 

 

 

が!

 

この方法には乗っからないでください。

 

 

なぜなら、ダイエットというのは、「脂肪」を減らさないと、全く無意味だからです。

 

 

人間の体は、血液が全身をめぐることで、活動しています。

 

その血管の中の、「脂肪分」が増えると、病気になります。

 

 

 

つまり、あなたが太って、体脂肪率が増えれば、病気になるリスクが一気に高まるのです。

 

 

ダイエットを志すのは、

 

「スタイルを良くしたい」

 

「モテたい」

 

「友達に羨ましがられたい」

 

 

このような理由からです。

 

が、本当に大切なのは、「健康」です。

 

 

 

利尿剤系や下剤系のサプリメントは、使わない方がいいです。

 

健康第一で考えてください。

 

 

当サイトでは、そのような商品は紹介しません。

 

 

 

▼ベストな体脂肪率は?

 

 

人体における、体脂肪の割合の理想は、

 

 

・男性=16%

 

・女性=18%

 

 

です。

 

ほとんどの人は、オーバーしているでしょう。

 

 

現代人が、昔の人よりも成人病が多いのは、この体脂肪率が多すぎるからです。

 

 

体脂肪率が高くなると、糖尿病・心臓病・高血圧・高脂血症などなど、
成人病にかかるリスクが、一気に増加します。

 

 

 

▼脂質を摂らなければ太らない

 

 

実は、昭和初期と現在で、摂取カロリーの量は変わっていません。

 

でも!

 

肥満は圧倒的に、現代人の方が多いのです。

 

 

なぜ??

 

 

それは、「脂質を摂り過ぎているから」です。

 

 

つまり、外食や、ファーストフード、コンビニ弁当などが増加し、
肉と油を食べまくっているから、肥満になっているんですね。

 

 

 

カロリーが多くても、脂質が少なければ太りません。

 

肥満を解消したければ、油を控えるようにすればOKです。

 

 

 

▼現代人は便利すぎて運動不足

 

 

摂取カロリーが同じなのに、昭和より平成の方が、肥満が増えたのは、
「運動不足」も、当然にあります。

 

 

世の中が便利になりすぎて、運動量が減少しているんですね。

 

 

運動すると言っても、ジムに行ってハードにやる必要はないです。

 

エスカレーターやエレベーターを、少しやめて、階段にするだけでも全然違ってきます、

 

 

 

▼脂肪はエネルギーの貯蔵庫

 

 

脂肪というのは本来、食料難や、空腹時のための
エネルギーの貯蔵庫です。

 

 

大雪や台風などで、食べるものが無くなった時に、
脂肪からエネルギーを持ってきて、生命活動を維持したんですね。

 

 

 

ですが、飽食の時代には、この貯蔵庫に入りきらない脂肪を、蓄える人が多くなります。

 

貯蔵庫から溢れた脂肪は、人体に害悪をもたらします。

 

 

脂肪はあくまで、飢餓や食料難のためのもの。

 

必要以上の脂肪は、あなたの体を破壊してしまうのです。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング