食べたものをメモすれば痩せる。ダイエットで精神不安定。停滞期を乗り越える

食べたものをメモすれば痩せる。ダイエットで精神不安定。停滞期を乗り越える

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼食べたものをメモすれば痩せる

 

 

食べたものをメモすれば痩せます。

 

これは確実に痩せます。

 

 

なぜなら、「潜在意識に訴えかけるから」ですね。

 

無意識レベルの行動が変化して、無意識にダイエットするようになるからです。

 

 

 

ダイエットというものは、「頭」で理解していても、心の奥底が理解できていなければ、
痩せることはできません。

 

 

「カロリーを減らせば痩せる」

 

「運動すれば痩せる」

 

「よく眠れば痩せる」

 

 

 

わかっちゃいるけど、できない!

 

という人は多いのです^^;

 

 

 

無意識レベルで行動するためには、

 

「食べたものをメモする」

 

これです。

 

食べたものをメモすれば、簡単に痩せていきますよ^^

 

 

 

▼ポッコリおなかは病気になる

 

 

脂肪には、「内臓脂肪」と「皮下脂肪」があります。

 

体に悪いのは、「内臓脂肪」ですね。

 

 

おなかがぽっこり出ている人は、要注意。

 

ダイエットの必要があります。

 

 

この内臓脂肪は、簡単に燃焼させることができます。

 

ダイエットの初期段階では、まず内臓脂肪が燃えていくからですね。

 

 

 

なので、ポッコリおなかの人は、まずダイエットを始めてみましょう。

 

ポッコリおなかは病気になりやすいのですから。

 

 

 

▼ダイエットで精神不安定になる時

 

 

ダイエットを始めて、2ヶ月が経過する頃、精神が崩壊してきます(笑)

 

いや、笑い事ではないんですが、この精神崩壊状態は、1〜2週間で消えるので、
なんとかそこまでがんばってください。

 

 

 

この1〜2週間の精神崩壊時期は、

 

「食べられないことが情けない」という感覚で、泣けてくるほどです。

 

 

これは、ホメオスタシス(恒常性)という人体のシステムによるもので、
正常な反応なのですね。

 

ダイエットすれば、誰でもなります。

 

 

 

要するに、体は

 

「これ以上、体重を落としたらアカン!」

 

という信号を送っているわけです。

 

 

なぜなら、人体のホメオスタシス機能というのは、

 

恒常性=常に同じ状態を保とうとする機能

 

だからです。

 

 

 

だから、「今までと同じ体重をキープしようとする」んですね。

 

 

だから精神にも訴えてくる。

 

「元にもどれ」と。

 

これが精神不安定の原因です。

 

 

「停滞期」も同じ原理です。

 

 

 

ですから、ダイエットで精神不安定になっても、焦らず、やるべきことをやるだけ。

 

泣きそうになりますが、1週間だけ耐えてください。

 

 

 

精神不安定や停滞期というのは、ダイエットが順調に進んでいることの証拠です。

 

その存在を知らなければ、「なんでだ!」と混乱して、ダイエットを断念してしまう。

 

でも、その存在を知っていれば、覚悟ができるので、乗り越えられます。

 

 

 

また、これまでのダイエット記録を読み返すことも効果的です。

 

自分が積み重ねてきたことを信じて、もっとがんばろうと思えるから。

 

 

その壁を越えれば、あとは余裕です。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング