スナック菓子は太る。牛乳でおなかが痛くなる。間食納豆トウフ アイスクリーム

スナック菓子は太る。牛乳でおなかが痛くなる。間食納豆トウフ アイスクリーム

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼スナック菓子は太る

 

 

スナック菓子は、「ながら食い」をしやすいです。

 

「テレビをみながらポテトチップ」これは、誰もがやっていることでしょう。

 

 

ただ、ダイエットをしたいなら、この習慣はやめた方がいいです。

 

スナック菓子は、「間食」なので、ごはんの他にカロリーをがっつり摂ることになるからですね。

 

 

しかもスナック菓子は、炭水化物と脂肪が多いので、ごはんより太りやすいです。

 

 

例外として、「昼ごはんの代わりに、スナック菓子」

 

これなら太りません。

 

が、

 

体に悪いので、オススメしません^^;

 

 

また、「ながら食い」は、おなかがいっぱいになりにくいんですね。

 

食べることに集中してないので、満腹中枢に信号が届きにくく、どんどん食べてしまうわけです。

 

テレビを見ながら、スナック菓子1袋間食!とか、やってしまいませんか?^^;

 

 

ですから、スナック菓子は食べないに越したことはないですね。

 

 

 

▼間食は太る

 

 

間食する習慣があると、太りやすくなります。

 

これは、単純に1日の合計カロリー量が増えるからですね^^;

 

 

3食しっかり食べて、さらに間食すれば、そりゃー太ります。

 

でも!

 

1食抜いて、その分、間食するなら太りません。

 

 

すべては、合計カロリーなのですね。

 

何食たべてもいいけど、合計カロリーだけ、増えないようにしてください。

 

 

 

尚、間食が太るもう1つの理由が、「間食は高カロリーのものが多い」という点です。

 

間食って、ケーキとかチョコとか、高カロリーのものが多いですからね^^;

 

 

どうしても間食するなら、カロリーの低いものを選んでくださいね。

 

 

 

▼タンパク質が不足すると危険

 

 

5大栄養素は、

 

 

1 タンパク質

 

2 炭水化物(糖質+食物繊維)

 

3 脂肪(脂質)

 

4 ビタミン

 

5 ミネラル

 

 

ですね。

 

このうち、タンパク質は非常に重要です。

 

 

タンパク質は、「筋肉と内蔵」を作り、人体になくてはならない栄養素です。

 

ですから、ダイエットをする場合でも、タンパク質が不足しないように
栄養を考える必要があります。

 

 

 

タンパク質は、肉や魚、卵・チーズがメインになりますが、
脂肪も多いため、オススメは、「豆腐」などの大豆製品です。

 

 

 

豆腐と納豆は、頻繁に食べると良いでしょう。

 

ダイエットにも向いています。

 

 

 

▼牛乳でおなかが痛くなる人は多い

 

 

牛乳を飲むとおなかが痛くなる人は多いです。

 

これは、牛乳に含まれる「乳糖」を分解する力がない人ですね。

 

 

日本人には多く、牛乳を飲むとお腹が痛くなるのは、異常なことではありません。

 

私も牛乳は飲みません^^;

 

 

「乳糖」が含まれる食品は他にも、

 

アイスクリームやヨーグルトなどですね。

 

このあたりも、食べるとおなかが痛くなったりしませんか?

 

 

大丈夫な人は全然大丈夫ですが、ダメな人は食べない方がいいでしょう。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング