体重を記録し続ければ痩せる。3食太る。太りやすい食べ物。おなかがすいてから食べる

体重を記録し続ければ痩せる。3食太る。太りやすい食べ物。おなかがすいてから食べる

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼体重を記録し続ければ痩せる

 

 

何度か書いていますが、

 

「体重を記録し続ければ痩せる」

 

これは間違いないです。

 

 

ただ記録し続けるだけでいい。

 

好きなだけ食べてもいい。

 

それだけで痩せるから。

 

 

 

人間の潜在意識の力は本当に強力です。

 

意志の力など、足元にも及ばない。

 

 

逆に、顕在意識は、「氷山の一角」と表現されることもありますが、
ホントにそんな感じです。

 

 

 

人間のポテンシャルが氷山全体とすれば、
顕在意識は、氷山の一角にすぎない。

 

 

 

体重メモを記録し続けることは、潜在意識を味方につけることなのです。

 

 

 

▼3食すべてでガッツリ食べようとするから太る

 

 

1日の摂取カロリーは、1500キロカロリーが基準です。

 

なので、3で割ると、1食500キロカロリー。

 

500キロカロリーでは、満足な食事はできません。

 

 

 

3食すべてでガッツリ食べようとするから満足できないし、太るわけです。

 

なので、基本は、「朝と昼は捨てる」

 

そして夜を楽しむ。

 

 

これが一番、痩せやすいですね。

 

1日1500キロカロリーなら、どんな食べ方でもOK。

 

 

もっと言えば、10日で15,000キロカロリーなら、どんな食べ方でもOKなわけです。

 

 

ダイエットは難しくない。

 

ダイエットは楽しいパズルゲームのようなものです^^

 

 

 

▼ダイエットが順調に進むと、太りやすい食べ物が食べたくなくなる

 

 

太っている時は、「太りやすい食べ物」を食べたいものです。

 

太っている時は、和食やサラダや海藻などは、食べたくないですよね^^;

 

 

 

でも、ダイエットが順調に進むと、これらのヘルシーな食べ物が、おいしく感じるのです。

 

で、太ってる時は大好きだったファーストフードや、脂ぎった食べ物が、嫌いになります。

 

 

体が健康的になると、食べ物も健康的なものを選ぶようになります。

 

これは本当に不思議。

 

ダイエットが進むほどに、体はスリムになり、健康になっていく。

 

 

 

ダイエットに成功した人は、「なんであんな脂ぎった食べ物ばかり食べていたのかわからない」
と言います。

 

 

 

ダイエットがつらいのは、「最初だけ」

 

あとは、加速度的に楽になっていきます。

 

 

 

▼太っている人は、おなかがすく前に食べる

 

 

太っている人は、「食べられれば食べる」

 

痩せている人は、「おなかがすくまで食べない」

 

 

たったこれだけの差です。

 

 

デブもヤセも、食べる量は同じくらい。

 

でも、太っている人は、「食べる回数が多い」

 

 

 

つまり、太っている人は、完全におなかがすく前に、いろいろ食べてしまう。

 

少しでも、胃にスキマがあれば、食べてしまうんですね^^;

 

だから太る。

 

 

 

ですから、「しっかりとおなかがすいてから食べる」

 

という習慣は、非常に重要です。

 

 

この感覚は、ある程度、ダイエットが進むまでは、わからないでしょう。

 

でも、わかるようになれば、一気に痩せます。

 

 

 

「おなかがすく快感」

 

ここまで行けば、もう太ることはないですね。

 

 

太っている時は、逆に

 

「おなかがすくと不快」

 

ですよね^^;

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング