体温を上げると痩せる。デブは低体温。体温が低いと太る。リバウンドとは

体温を上げると痩せる。デブは低体温。体温が低いと太る。リバウンドとは

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼体温を上げると痩せる

 

 

体温が高い人は太りにくい。

 

これは、体温が高いと、基礎代謝も高くなるし、
血行が良くなるので、体に余分な水分や老廃物がたまらないからです。

 

 

 

逆に、低体温の人は、太りやすいです。

 

太るからまた、血行が悪くなって体温も下がる。

 

悪循環ですね。

 

 

 

ですから、なるべく体温を上げること。

 

 

「デブは暑がりだから、高体温なのでは?」

 

という質問もきますが、暑がりと高体温は全然関係ないです。

 

 

デブが暑がりなのは、脂肪で包まれているからです。

 

汗っかきのデブは、たいてい35度台の低体温だったりします。

 

 

 

ベストな体温は、37.1くらい。

 

最近は低体温の人が多いですね。

 

 

最低でも、36.5以上はほしいところです。

 

 

「体温=基礎代謝」

 

なので、体温が高い人ほど、食べても太りません。

 

 

体温を上げるには、

 

 

お風呂
サウナ
唐辛子
ショウガ
少食
8時間睡眠

 

 

このあたりが効果的です。

 

 

 

▼先進国の人間が肉を食べなければ、地球から飢えは無くなる

 

 

当たり前のデータです。

 

食用の肉を作るのに、その10倍以上の量のトウモロコシなどの穀類がエサとして使われるからですね。

 

 

つまり、みんなが菜食主義になれば、みんなに食べ物が行き渡るわけです。

 

まあ、このようなヒューマニズムとダイエットは関係ないですけどね。

 

 

 

それに、食べ物が行き渡ったら、人口爆発が加速して〜という話にもなるでしょう。

 

ただ、自分が肉を食べすぎたら、そのしわ寄せは、必ずどこかの誰かが負担している。

 

 

それはダイエットに関係なくても、覚えておくと、食べ物を大切に食べるようになりますね。

 

 

 

▼太っているとお金がかかる

 

 

太っているだけで、余計なお金がかかってしまいますよね^^;

 

食費はもちろん、夏は暑いからクーラーガンガンで電気代がハンパないし、
太っている人用の服は高いし、汗をかくから洗濯しまくるし。。。

 

 

新幹線や飛行機では、狭いシートには座れないから、
ビジネスクラスなど、余計なお金がかかるし。。。

 

 

 

ダイエットに成功して、痩せればお金も増えます(笑)

 

これは冗談じゃなく、本当です。

 

 

「今までアホみたいに食費をかけてたんだなー」と思いますよ。

 

 

 

▼リバウンドとは食欲の反動ではない

 

 

短期間で体重を一気に落とすと、高確率でリバウンドします^^;

 

これは、食欲の反動ではないです。

 

 

 

短期間で体重を落とすと、体のホメオスタシスという機能が働いて、

 

「これ以上体重を落としたらイカン!」

 

という指令が出ます。

 

 

 

だからダイエットを始めて1ヶ月くらいで、体重が落ちなくなる「停滞期」に突入するんですね。

 

この停滞期は、食べたものが脂肪になりやすい時期です。

 

 

そこで体重が落ちないから、ダイエットをあきらめて食べると、
かなり脂肪をためこみやすいので、一気に太ります。

 

 

これがリバウンドですね。

 

 

ですから、リバウンドは精神的な反動ではなく、
正常な体のシステムなのですね。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング