豆腐は痩せる。果物は太る?1日3食太る。食間を空ける

豆腐は痩せる。果物は太る?1日3食太る。食間を空ける

 ⇒誰でも簡単に痩せる酵素液とサプリ。当サイトのオススメはこちら

 

 

 

▼豆腐は痩せる

 

 

豆腐は日本を代表する健康食品です。

 

肉や魚を食べなくても、植物性タンパク質を摂取でき、しかも脂肪が増加しません。

 

 

長寿の方は、豆腐をよく食べるというデータもあり、
健康的にダイエットするには、豆腐はとても良い食材です^^

 

 

 

▼1日2食は太る?

 

 

「1日2食は太りますか?」

 

という質問も多いですね。

 

 

結論としては、「太りません」

 

もちろん、人間は食事回数を減らすと、飢餓状態と判断して、
カロリーを脂肪としてためこもうとする本能があります。

 

 

 

だから、1日2食は太るなどと言われます。

 

お相撲さんも、1日2食です。

 

 

 

が、ここにはトリックがあって、

 

「朝ごはんを抜いた分、夜を多めに食べる」から太るのです。

 

 

「朝ごはんを抜いて、昼と夜は今まで通り」

 

これなら、確実に痩せられます。

 

つまり「1日2食は痩せる」ということです。

 

 

 

朝を抜くのがツライ人は、朝を酵素液にすればいい。

 

これが「酵素液ダイエット」で、苦しまずに、健康的にダイエットできる方法です。

 

 

酵素液にもピンキリありますが、オススメのダイエット酵素液は、
当サイトでも紹介していますので、参考にしてください。

 

 

 

▼果物は痩せる?

 

 

果物は太らないから、果物を食べまくって痩せよう!と思ってる人が多いです。

 

が。

 

果物は太ります。

 

 

「果糖」は、糖分であり、糖分は体内で脂肪に変わるからですね。

 

また、果物は体を冷やすものが多く、体が冷えると、基礎代謝が下がり、太りやすい体質になります。

 

 

 

「トマトダイエット」というのが人気ですが、トマトにも果糖が多く含まれており、
トマトを食べまくると、糖分が脂肪に変わって、太ってしまいます。

 

 

果物で痩せることはないので、あくまで嗜好品という位置づけにしましょう^^

 

 

ただ、果物にはビタミン・ミネラルが含まれているので、
適量なら体に良いのは間違いありません。

 

 

 

▼おなかがすいてから食べること

 

 

1日3食の悪いところは、

 

「おなかがすいてないのに食べる」ということです。

 

 

「ごはんの時間だから食べる」という悪習慣ですね。

 

ごはんというのは、時間だから食べるというものではなく、
「おなかがすいてから食べる」ものです。

 

 

 

胃腸を休ませるには、食間を空ける必要があります。

 

理想的には、おなかがグーグー鳴って、おなかすいた〜と思ってから、
しばらくしたら、空腹に慣れてきますが、そのあたりまで食べないのが理想ですね。

 

 

 

現代人は、飢えることはほとんどありませんが、
食べすぎて寿命を縮めることは、たくさんあります。

 

 

ですから、食事と食事の間隔を広くしましょう。

 

 

夜ごはんを食べてから、次の朝は酵素液にして、
昼まで食べないのがベストですね。

 

私が、ダイエットを成功させたサプリについて

【ダイエットを成功させるサプリについて】

ダイエットを確実に成功させるには、生活習慣の改善と併せて、 「ダイエットサプリ」を使うことが効果的です。

私が使っているダイエットサプリのオススメは、
ファイブデイズプレミアムダイエット』です。

その他、ダイエットに効果的なサプリランキングは、こちら
  ↓
ダイエットを短期間で成功させるサプリランキング